嫌いなもの

最近嫌いなものを発見

社交辞令

いや、もちろんコレはなくてはならない処世術であって
社会人はこれに大変お世話になるわけで。

しかし日常にやたらコレを使う人間
「今度絶対飲みに行こうね~」
「きゃー(ハートがついてる)  今度遊ぼうよ~」
友人っぽい感じでやたら明るい笑顔でこの社交辞令を使いまくる人間
まあこんな方はきっとたくさんいるだろうから仕様がないけど
私はどうやら嫌いっぽい。
たぶん、あんまり嫌いな人っていないんだけど
やっぱ、嘘ばればれな感じで外を固めている人がだめだ
「じゃあいつ?」
と言いたくなります。というか言います。
で反応見ます(笑)

口だけで行動に移さない奴が嫌だ
嘘の笑顔を安売りする奴が嫌だ

って言ってますけど
なんとか生きるために
こんな風にやっていた事があると思います
私がそんな風にしていたから
その人に自分を見たんだ
自分がそうなりたくないから
嫌悪を感じるんだ

そんな気がします

そして自分が変わりつつあって
それを脱したからって
かつてそうだったし、理解できるその特性を
こういう風に嫌だな、と思ってしまっている
そんな私の器は実に小さいのだ

嫌いな人は私にきっと似ている(もちろん全部には応用できないと思うけどね。)
[PR]

# by nankane49 | 2008-02-15 01:57 | 人間  

友人の舞台

最近行った友人たちの舞台。

相寄る魂 

カカフカカのコント

空飛ぶ少年(だったかな?朗読形式)

なんかどこ行っても知り合いがいるんだよね。
ま、あたりまえか。
演劇の仲間が大学関係を基本形に発展してるし。
にしても狭い。でも会えるとちょっと嬉しい。
[PR]

# by nankane49 | 2008-02-15 01:32 | 演劇  

たまには

ミーハーな感じで映画も見てみようと
NANA2
メリーに首ったけ
を借りる

映画館で
スウィニートッド
シルク
を見る

あとやっぱり自分の好みで
かもめ食堂
es
を見る

シルク
かもめ
es
は良かったです。
あとミュージカルがもともと好きなので
スウィニートッドも結構いいと思ったのですが
一緒に言った友人は「いまいち」
母は「気持ち悪い」と。
ご参考までに。

あとプロデューサーズもいつだったか、最近見たな
見た映画はとりあえず記録することを始めたのに
書き落とし、たくさんありそう・・・
[PR]

# by nankane49 | 2008-02-15 01:24 | 映画  

泣ける場所がある人は幸せだ

「リラックスできる時、場所ってある?」
こんな質問をされた時、何を思い浮かべるだろう。

私の趣味は、楽器演奏であったり、映画・演劇鑑賞であったりする
集中すると、「私」を忘れることができ、解放される感覚もある
しかし、私が答えようと思ったレベルはそういったレベルではない
本当にリラックスできる、とは?
もちろんひどい肩こりで通うマッサージでもなく。

大切な人の前で安らかにいること。

私はこれが最もではないかと思う。
私は、長らく人を信じる事ができず、家族の前で私の役割を必死に演じ
人間関係を不得手とし、生きてきたから
この最もシンプルな答えを、口に出すことができなかった
もちろん成長し、皮肉屋、厭世家な性質も直りつつあり、
真摯な親友を得て、人間として随分安定してきたのだけれど、
私が泣く場所は、まだない
私は私のために泣くことができない
人のため、感動して泣くことはできても
自分の為には泣かないんだ。

感情を抑える必要があった
じゃないと、人間関係が、手からこぼれていきそうだった
ただ守りたかっただけだ
未熟で小さな手で一生懸命戦ったんだ
間違ってなかった、そう思う
でも、感情のベクトルを外に向ける術を取り戻していきたい
そう思う
[PR]

# by nankane49 | 2008-02-04 00:52 | 人間  

今をみなきゃだめだ

夢や目標をもつ人に関しての話だ
ない人には意味はない 日々を大切にして欲しい(ないのが悪いなんてこともない 守りたいものを守るのもいいと思う)

やはり限りある時間は、刻まねばならない
目標への到達点から逆算して、期限を設けるのがいい
いついつまでにこの事を達成する
これを繰り返す作業だ
意志が強くないと、
目標や夢を持っているという自分に満足し
夢や目標を口で語り、人に感心されるだけのような無意味な自分を生み出す
そして時は過ぎ、日々に忙殺され、年をとり、死ぬんだ

今を刻まねば、今やらねば、今できる事を探さなくては、今達成していかねば
どんどん遠ざかる
ただでさえ肉体的に年をとるのに
ただでさえ自分以外に考えなくてはならない制約が増えるのに

今こそがその時なんだと思わねば
[PR]

# by nankane49 | 2008-01-13 23:54 | 日々  

記録

ある子供
記憶の棘
ヒトラー最後の12日間
[PR]

# by nankane49 | 2008-01-12 23:55 | 映画  

映画

こわれゆく世界の中で

クッドウィルハンティング
[PR]

# by nankane49 | 2008-01-11 00:49 | 映画  

最近見た映画

この森で天使はバスをおりた
人生は、奇跡の詩
[PR]

# by nankane49 | 2007-12-22 22:58 | 映画  

生の延長にある死

きっと多くの人が
生の対極に死が存在する、そう考えていると思う
しかし、私は、そうではないと考えている
死は生の延長上に存在している
そう思っているのだ
現代人にとって、死はあまりにも生と切り離されて考えられているように思う
しかし死は、すぐ側にずっとあるような
あまりにも自然で気付かないような
そんな風に静かに存在している気がするのだ

生と対極にあるから死は恐ろしい
生の延長と考えれば自然だ
でも、私はそれでもやはり恐怖を拭えない
別れを恐れ、遣り残したことを恐れ
いつ訪れるか分からないあまりに自然な死という現象を
頭では理解し、体では拒否しているのだ
[PR]

# by nankane49 | 2007-12-17 01:17 |  

DVD

コーラス
クリムト
モーツァルトとクジラ
蛇イチゴ
戦場のアリア
善き人の為のソナタ
陽気なギャングが地球を回す

(順不同)

ここ二ヶ月で見た作品

戦場のアリア
コーラス
善き人のためのソナタ
は特に私好みでした
[PR]

# by nankane49 | 2007-11-28 23:35 | 映画